雪之丞との別れ

昨日のこと、ペキニーズの雪之丞は、

朝から昏睡状態になり、午後に息を引き取りました

最後まで自分で歩いてトイレに向かい、

がんばりました

口の中のがんで痛い思いをして、

最後はのども通らなくなりましたが、

がまんして我慢して、泣き叫ぶこともなく、

静かに眠るように逝きました

昨晩はやせ細ったからだを撫でながら、

12年間一緒に過ごした思い出を語って過ごしました

久しぶりにお酒を飲みながら、泣き続けていたので、

朝は炎症で痛み、寝不足気味

そんななか、亡骸をバッグに入れて、

お寺の火葬場に向かいました

 

ボイラーの前で、最後のお別れ

昨晩たくさん撫でたし、

たくさん写真に収めたけれど

ありがとうね、

と声をかけるとまた家族みんなで涙

 

 

2時間後に、きれいに並べられた小さな骨

5kgに足りない小さなからだが

足の爪から背骨、のど仏まで

さらに小さくなりました

箸渡しをしながら骨壺に収めました

 

居間に置いた小さな骨壺

お線香をたき、好きだったチキンやブロッコリーを

お供えします

12年間一緒に過ごしてくれてありがとう

 

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す