スポンサーリンク

ミュージカルソングへの誘い ~ボカロの愉しみ 「プリマ・ドンナ Prima Donna」

ボカロの愉しみ 「プリマ・ドンナ Prima Donna
(作詞 チャールズ・ハート, 作曲 アンドルー・ロイド・ウェバー)

The Phantom of the Opera オペラ座の怪人1986

曲への想い

プリマ・ドンナはオペラ座の怪人の中で、

心浮き立つ楽曲だ

劇場の天井近くの高さからファントムが眺めている下で

カルロッタ、アンドレ、フィルマン、ラウル、メグ、ジリー、ピアンジ

の7人が

自由に、それでいてどこか操り人形のように

歌ううちに

最後には雷鳴がとどろくように

ファントムの怒りの声で締められる

クラスメートのSさんの提案で実現した課題曲の番外編

カルロッタを先生にお願いし、アンドレにSさん、フィルマンが私

3人でボカロにした

歌ってみて思うのは

聞くときには見えなかったそれぞれの想いが

歌う立場になるとはっきりと言葉に表せて

早口で進めていくと

だんだんに愉快になっていくのがわかる

ボカロを歌ってみたい人には

間違いなくおススメできる曲

Lyrics

アンドレ:

世界中
フィルマン:
求めてる
カルロッタ:
私よりも
あのチビがいいのね?
アンドレ、フィルマン:
シニョーラ、違う!
世界があなたを
プリマ・ドンナ
大事な人よ 跪く ほらこうして
アンドレ:
このままお帰りか?そりゃいけない
フィルマン:
ファンがあなたを呼んでる
アンドレ、フィルマン:
プリマ・ドンナ
あなたでなけりゃ
アンドレ:
誰もが
フィルマン:
しびれるその魅力
アンドレ、フィルマン:
歌えばいつでも大当たり
そうプリマドンナ ブラヴァ!
(ラウル)
クリスティーヌは言った エンジェル
カルロッタ:
プリマ・ドンナ
歌を再び
アンドレ:
求めてる
カルロッタ:
誰もがあなたを求めて
(ジリー)
クリスティーヌは聞いたわ、あの声
アンドレ:
歌声はまるでそうエンジェル
カルロッタ:
お聞きなさいな 大歓声
(ラウル)
これがエンジェル・オブ・ミュージック
アンドレ:
無事にオペラを
フィルマン:
彼女に光!
カルロッタ:
今こそ 光浴び
(ラウル)
あれは天使か気狂いか
アンドレ、フィルマン:
女はやっかいだ
カルロッタ:
プリマ・ドンナ
あなたは不滅!
(メグ)
その声はどこから?
(ジリー)
天はたすけたもう
カルロッタ:
拍手の嵐が再び
(ラウル)
この要求は狂ってる
(ジリー)
このキャストに天罰が
アンドレ、フィルマン:
この要求はいつもの通り 狂ってる
(メグ)
神か 悪魔のどちらか
カルロッタ:
カーテンコールでまた歌うそうプリマ・ドンナぜひ
(ジリー)
馬鹿 彼の警告をせせら笑うなんて
(ラウル)
彼女のために
(メグ)
きっと仕返しが
アンドレ、フィルマン:
また悪いことが待ってる
(ラウル)
こんなことを求めるなんて
(メグ)
彼の求めを断るなんて
アンドレ、フィルマン:
ファントムはコーラスガールのパトロン気取って得意満面 
ラウルの方ははすっぱ娘と恋のデュエット大喜び
(ラウル)
クリスティーヌを守らなくては!
カルロッタ:
すばらしいまだ幸せ続く
アンドレ、フィルマン:
この騒ぎから抜け出せるか
でも大声で外国語の歌詞を歌えばこれぞ大受け
素晴らしいオペラ
(ラウル)
ゲームは終わった
(ジリー)
このゲームに勝ち目はない
(ラウル)
5番ボックス席で次が始まる
(ジリー)
呪いが包むこのオペラ
(メグ)
呪いが包むこのオペラ
アンドレ、フィルマン:
プリマ・ドンナ
光輝く
(カルロッタ、ピアンジ)
スランプに悩んだプリマドンナ
風邪をひいてくしゃみをしてもかれた声でも点までとどけ!私の歌
(ジリー、メグ)
おそろしいわ
(ラウル)
クリスティーヌが脇を
カルロッタが主役を
(ジリー)
どうしても
(メグ)
これ以上
全員:
あなたのために幕があく
そうプリマ・ドンナ ぜひ
(ファントム)

ようしもう戦いは避けられない

私の要求をあざわらうと

想像を絶する災いがおそいかかるぞ

全員:

歌え!

コメント

タイトルとURLをコピーしました