星状神経節ブロックはじめる

発症しステロイドを1週間打って1週間後が経ち、

知人から勧められ、ペインクリニックののれんをくぐった

 

眼や口の動きは、

わずかずつではあるが改善が感じられるものの

とっかかりである左耳の痛みは変化がなく

このまま強い鎮痛剤リリカの服用を続けることは避けたい

そこで耳の痛みを軽減させる策を探していた

 

今回始めた星状神経節ブロックは、

2つの効果が期待できる

首の部分にある交感神経の働きを

局部麻酔薬により遮断する治療法

 

一つは、

顔面、頭部、上肢の血管が拡張し

血液の循環が良くなる

二つ目は

痛みがある場合、

交感神経が緊張して

発痛物質がつくりだされやすい状況になっているため

交感神経を遮断することで、

痛みの悪循環が改善される可能性がある

 

これまでの症状と治療の経緯をしっかりと聞いてもらい、

毎日でも注射を受けたほうが良いという診断だった

はじめての首への注射は怖くないと言えばうそになるが

経験豊富な先生による施術により

安心して臨むことができた

 

鎮痛薬リリカによるふらつき感も強いが、

この注射はさらに強力

家までふらふらしながら帰ることになる

 

翌朝、大きな変化はないものの

耳の痛みや、口の動きなどわずかながらも改善がみられる

特に耳の痛みが和らぐことへの期待は大きく、

先ずは医院の休日を挟んで5日間

連続で通うこととした

 

投稿者: 管理人みやび

ミュージカルソングを歌うことによるミュージックテラピー、そして関節リウマチ寛解に向けた免疫力強化、さらにスピリチュアルな空間に身をゆだねることにより、病気にかかりにくい健康な毎日に取り組んでいます。アジアで市場開拓などさまざまな職務を経験し、キャリアアドバイザーにも取り組み始めています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です