巡礼の旅~サムハラ神社からサムハラ奥の院へ

20187

この巡礼の一つの大きな目的は、

大阪にある「サムハラ神社」と、

岡山県津山市にある「サムハラ奥の院」を

訪ねることでした

 

きっかけは、

隔週末に通っている米ぬか酵素風呂の店主から

紹介された方の記事で

「サムハラ神社」のことが書かれていて

出張等でこれまで多くの移動を無事に終えてきたことへの感謝から

ご挨拶に伺いたいという願いを持つようになったからです

 

巡拝の旅の初めに

大阪の「サムハラ神社」を訪ねました。

朝から照り付ける光は強く、

武士道を想起させる厳しさが漂う場所でした

はじめてお参りさせていただくこと

これまで無事に過ごせてきたことへの御礼

を述べ、

これから奥の院を訪ねることへのお許しを請いました

お守りをいただいて、

その足でそのまま岡山へ向かいました

 

岡山で昼食をいただいた「喫茶はじめ」では、

店主に声をかけていただき、

奥の院を拝めるといいですね、

と励ましていただきました

 

翌朝、クルマを借りて、一路津山に向かいました

旭川は10日ほど前の豪雨で、

ところどころ片側通行でしたが、

3時間ほどで参道入口の鳥居をくぐり

無事に駐車場にたどり着くことができました

きつい坂を這うように上っていくと、

奥の院に着くことができました

 

日の光を遮る木々はなく、

容赦ない夏の日差しを受けながら

感謝の気持ちを述べました

 

さらに登ったところにある

金刀比羅神社を拝み、木陰で涼をとった後

日詰山展望台で加茂町を臨みました

足がすくみ、山形の山寺を思い起こしました

 

この世を作り、無事息災を祈る

造化三神(シャンバラ)

天御中主大神(あめのみなかぬしおおかみ)

高皇産霊大神(たかみむすびおおかみ)

神皇産霊大神(かみむすびおおかみ)

 

参拝できたご縁に感謝でした

山を下り、津山ICから一路出雲に向かいました

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す