ミュージカルソングへの誘い~No.47 ノートルダムの鐘 オープニング

ミュージカルソングへの誘い

~No.47 ノートルダムの鐘 オープニング

作詞 スティーブン・シュワルツ

訳詞 浅利慶太

作曲 アラン・メンケン

“ノートルダムの鐘” 1996

 

ディズニーのアニメ・ミュージカル映画『ノートルダムの鐘』から

No.10 Out There 僕の願い に続き、2曲目になる

ジプシーのリーダーであるクロパンによるオープニングナンバー

日本語版では劇団四季 光枝明彦さんの歌唱力がきわだつ

 

この曲のテーマは、

語るように歌う ということ

最後の高音部を除けば、

語り部のごとく淡々とお話の始まりを紹介していく

 

実際には、フロロー判事などたくさんの登場人物のセリフが入るのだが、

さすがに一人では対応できないため、そこはスキップしていく

 

前回に続き、

ノートルダム寺院を舞台にする歌が続いているのは、

火災にあった寺院の復活を願う気持ちも込めている

あの大きなステンドグラスを再び見上げたい思いがつのる

 

 

朝のパリに響くのは

鐘だよ ノートルダム

 

パリの町が目を覚ます

鐘だよ ノートルダム

 

パリの町の心は 鐘の音で弾む

大きく小さく響くのは 鐘だ

聞けよ ノートルダム

 

お話が始まるのは船着き場からだ

四人のジプシーが着いたのは

近くだ ノートルダム

 

罠に掛けられたジプシー

彼等を憎んでる

恐ろしい男の手の中に

捕らえられた

 

全て罪の悪に見えるものは

この世から消してしまえと信じてる

 

罪のない人を殺すのか

とおとい ノートルダム

 

今度は子供を殺して罪を犯すのか

あなたは自分を偽り

人を騙すことは出来る

 

でも決してごまかすことは出来ないのだ

貴方の罪を見てる ノートルダム

 

この世に恐いもののない男が

ふと 神の怒りを感じたのだ

 

閉じこめておけるところなら

この化け物も何時かはきっと 役に立つ

 

さあ、鳴らすのは怪物か それとも人か

今日も響く 鐘が鳴る

ベルがベル

ベル

ベル

ベル

ベル

ベル

ベル

ベル

ベル オブ ノートルダム

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。2018年夏に関節リウマチを発症し、寛解に取り組んでいます。オフでは、ミュージカルソングを歌ったり、パワースポットや歴史に触れたり、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です