ミュージカルソングへの誘い~No.35 Til I Hear You Sing

ミュージカルソングへの誘い~No.35 Til I Hear You Sing

作詞 グレン・スレーター

作曲 アンドリュー・ロイド。ウェーバー

Love Never Dies  2010

 

ウェストエンドからはじまり

東京公演もあったが、

ブロードウェイでの公演は

まだないようだ

 

第一幕の最初に歌われるこの曲は

ファントムのその後を思い起こさせる

哀れさを漂わせながら

執着心はちゃんと残している

また父親のような温かさも

覗かせる

 

この歌が好きなのは

ファントムからつながる

一貫したキャラクターであり

自身に流れる歌や音楽への想いもまた

この歌にはこめられているような

気持ちになれる

 

最後の続く部分が

この曲のピーク

想いが伝わり

歌いながら

涙しそうになる

And music

Your music

It teases at my ear

I turn and it fades away and you’re not here

 

Let hopes pass

Let dreams pass

Let them die

Without you, what are they for?

I’ll always feel no more than halfway real

‘Til I hear you sing once more

やはり

ファントムはいいなと思う

いつかウエストエンドか

ブロードウェイでの初演を

観てみたいな

 

The day starts

The day ends

Time crawls by

Night steals in pacing the floor

The moments creep

Yet I can’t bear to sleep

‘Til I hear you sing

And weeks pass

And months pass

Seasons fly

Still you don’t walk through my door

And in a haze I count the silent days

‘Til I hear you sing once more

 

And sometimes in darkness

I dream that you are there

But wake holding nothing but the cold night air

 

And years come

And years go

Time runs dry

Still I ache deep in my core

My broken soul can’t be alive or whole

‘Til I hear you sing oncemore

And music

Your music

It teases at my ear

I turn and it fades away and you’re not here

 

Let hopes pass

Let dreams pass

Let them die

Without you, what are they for?

I’ll always feel no more than halfway real

‘Til I hear you sing once more

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です