ミュージカルソングへの誘い~No.13 Heaven on Their minds 彼らの心は天国に

ミュージカルソングへの誘い

~No.13 Heaven on Their minds 彼らの心は天国に

作詞 ティム・ライス 作曲 アンドルー・ロイド・ウェバー

“ジーザス・クライスト・スーパースター”1970

 

No.12に続いて、同じミュージカル作品から

ユダが歌う最初の曲

エレキギターの旋律は、作品のテーマにふさわしく

詩はストーリー全体を示す内容となっている

ジーザスに語り掛ける話はそう単純ではなく

日本語のほうが日本人には親しみやすい

岩谷時子さんの訳詞が見事だ

沢木順さんのCDが参考になる

はじめからハイパートが連続するので

ここを乗り切れないと

声が干上がってしまい

あとがつらい

それだけ難儀な曲であることに違いない

 

My mind is clearer now.
At last all too well
I can see where we all soon will be.
If you strip away The myth from the man,
You will see where we all soon will be. Jesus!
You’ve started to believe
The things they say of you.
You really do believe
This talk of God is true.
And all the good you’ve done
Will soon get swept away.
You’ve begun to matter more
Than the things you say.

Listen Jesus I don’t like what I see.
All I ask is that you listen to me.
And remember, I’ve been your right hand man all along.
You have set them all on fire.
They think they’ve found the new Messiah.
And they’ll hurt you when they find they’re wrong.

I remember when this whole thing began.
No talk of God then, we called you a man.
And believe me, my admiration for you hasn’t died.
But…

I remember when this whole thing began.
No talk of God then, we called you a man.
And believe me, my admiration for you hasn’t died.
But every word you say today
Gets twisted ‘round some other way.
And they’ll hurt you if they think you’ve lied.
Nazareth, your famous son should have stayed a great unknown
Like his father carving wood He’d have made good.
Tables, chairs, and oaken chests would have suited Jesus best.
He’d have caused nobody harm; no one alarm.

Listen, Jesus, do you care for your race?
Don’t you see we must keep in our place?
We are occupied; have you forgotten how put down we are?

I am frightened by the crowd.
For we are getting much too loud.
And they’ll crush us if we go too far.
If they go too far

Listen, Jesus, to the warning I give.
Please remember that I want us to live.
But it’s sad to see our chances weakening with every hour.
All your followers are blind.
Too much heaven on their minds.
It was beautiful, but now it’s sour.
Yes it’s all gone sour.

Listen, Jesus, to the warning I give.
Please remember that I want us to live.
C’mon, c’mon
He won’t listen to me
c’mon, c’mon
He won’t listen to me

 

(訳詞:岩谷時子)

私はいま わかるのだ

明日のことが すべて

神の子と誰も彼を呼ばなければ どうなる

ジーザス

あなたまでが自分ことを 神の子だと信じるとは

今までした善いことさえ やがてあなたの仇になるぞ

 

いつもあなたのそばで 尽くしてきた私の

真心 思いだしてほしい

片腕のような私の言葉に 耳を傾けてほしい

言うのはつらいけれど あなたを救い主と

信じた群衆たちが怖い

信じたことさえ 間違いと知れば

許すはずがないのだ

 

生まれた町であなたは父と同じ大工をしてたら

群衆たちを惑わすような こんなことにはならない

 

彼らを好きならここにあなたはいるべきだ

私らが度を過ごしすぎたのだ

やがて彼らに背かれたあげくに押しつぶされてしまう

いけない行き過ぎは良くないぞ

 

我らは生き延びたい だが望みは薄れた

天国を夢見すぎたのだ

昔はいいが だめだもう今では

味方なんかもういない

ジーザス

ジーザス

味方なんかもういないのだ

ジーザス

聞いてくれよ 俺の言葉を

ジーザス・・・

ジーザス・・・

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す