ミュージカルソングへの誘い~No.27 Why God Why? 神よなぜ? 

ミュージカルソングへの誘い~No.27 Why God Why? 神よなぜ? 

作詞:Richard Maltby Jr., Alain Albert Boublil

作曲:CLAUDE MICHEL SCHONBERG

日本語詞:岩谷時子

Miss Sigon ミス・サイゴン1989

 

ミス・サイゴンの詞はいい

特に和訳は、

岩谷時子さんの秀作だと思う

この曲では、

クリスの本音が語られる

「錆びたベッド」

「安物の香水」

一つ一つの言葉に

病んだ米軍兵士の冷たさが

ダイレクトに伝わってくる

この戦争を醜い色で塗りたくりたい

作者の想いが伝わってくる

 

でも目を背けてはならないのだ

この類の話は、

ベトナム戦争だけではなく

戦後の日本でも

いたるところで

いつの時代にもあった話だからだ

そして戦争で死に向き合った兵士でなければ

ほんとうの虚無はわからないのだろう

 

だからやけに高い音が続いて

息が苦しくなるこの曲には

正直閉口するのだが

うまく歌うのではなく、

この詩にこめられた狂気が

すこしでも込めれれれば

良しとすると割り切るのも

悪くないと思う

 

そしてこの曲を歌う時は、

1978年アカデミー賞作品

「ディア・ハンター」で

クリストファー・ウォーケンが演じた

ニックの狂気が思い出され

もうひとつの悲しみと重なり合う

 

何故、サイゴンは眠らない?

この娘の香り

オレンジ

何故 虚しい晩に

この娘をくれたのか? ベトナム

答えなどないか

問いかけても無駄

 

主よ どうして

今さらここで

俺にくれたのだ

どうして今夜を

錆びたベッドのこの娘

何故だ、俺がここに?

安物の香水で

なぜ胸がたかまる?

ベトナム

とがめはしないが

話が違うぜ

 

主よ どうして

心が燃える

初めて娼婦と

過ごした訳じゃない

今、俺に 救えはしない

想い出を胸に

ベトナムを離れよう

 

国の為に闘ったが

帰国したら白い目で見られた

戻ってきた 再びサイゴン

まだ気楽さ 大使館のドライバー

顔さえ効かせば

暮らしも楽だよ

何も信じない限り

 

主よ

どうして清らかな顔が

想い出を胸に

ベトナムを離れよう

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す