ミュージカルソングへの誘い~No.29 I have dreamed

ミュージカルソングへの誘い~No.29 I have dreamed

作曲:リチャード・ロジャーズ

作詞:オスカー・ハマスタイン

“王様と私”1951

シンガポール赴任から戻り、

新たな業務にも慣れ心身ともに落ち着いてきたころ、

ミュージカルクラスに戻った

メンバーも変わらずにいて、

何の抵抗もなく戻れたことは奇跡に近い

復帰初めの曲に選んだのは、

ミュージカルの原点ともいえるオスカー・ハマスタイン

1956年には、デボラ・カーとユル・ブリンナー主演で映画化

そして、ケリー・オハラ、渡辺謙によるリバイバルステージ

長く人気を保っているのは

東洋と西洋という交われない双極にある

永遠のテーマに魅力は尽きないからだろう

 

この曲では、

学者ルンタが奴隷タプティムに駆け落ちの計画を語る

ロマンティックな詞が

リチャード・ロジャーズの情熱的なメロディーに乗り

牧歌的な温かさが伝わってくる

忘れていたものを思いだす

ミュージカルソングの楽しさを思い出させてくれた曲

 

I have dreamed that your arms are lovely,

I have dreamed what a joy you’ll be.

I have dreamed every word you whisper.

When you’re close,

Close to me.

How you look in the glow of evening

I have dreamed and enjoyed the view.

 

In these dreams I’ve loved you so

That by now I think I know

What it’s like to be loved by you,

I will love being loved by you.

 

Alone and awake I’ve looked at the stars,

The same that smile on you;

And time and again I’ve thought all the things

That you were thinking too.

 

I have dreamed that your arms are lovely,

I have dreamed what a joy you’ll be.

I have dreamed every word you whisper.

When you’re close,

Close to me.

How you look in the glow of evening

I have dreamed and enjoyed the view.

 

In these dreams I’ve loved you so

That by now I think I know.

What it’s like to be loved by you

I will love being loved by you.

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。2018年夏に関節リウマチを発症し、寛解に取り組んでいます。オフでは、ミュージカルソングを歌ったり、パワースポットや歴史に触れたり、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です