膠原病の原因であるストレスを絶つ

再び、安保徹先生の「免疫革命」を読んでいる

先生は免疫が強すぎて自己を攻撃しているというのは間違いで、

免疫の抑制状態でリウマチが起こっていると断言されている

強いウイルス感染やストレスの結果、血流障害、顆粒球増多が起こり、

組織破壊が起こる。

そこで全身で炎症を積極的に起こして、

組織修復を待つという治療を実践されている

そしてステロイドによって血流が悪化し、

体温が下がり、高血圧に向かう

ステロイドへの依存に対して強い警鐘を発し、

病を笑い飛ばして治すつもりで

ストレスを脱却する生き方を推奨している

うたや音楽のちからだけではなく、

そこに免疫力強化の取り組みがシナジー効果を生んで

リウマチの寛解を現実のものにしようと勇気づけられる

 

 

投稿者: 管理人みやび

ミュージカルソングを歌うことによるミュージックテラピー、そして関節リウマチ寛解に向けた免疫力強化、さらにスピリチュアルな空間に身をゆだねることにより、病気にかかりにくい健康な毎日に取り組んでいます。アジアで市場開拓などさまざまな職務を経験し、キャリアアドバイザーにも取り組み始めています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です