ミュージカルソングへの誘い~No.24 闇が広がる

ミュージカルソングへの誘い~No.24闇が広がる

作曲 シルヴェスター・リーヴァイ

作詞 ミヒャエル・クンツェ

エリザベート”1992

 

エリザベートから課題曲として5曲目となる。

トート役として、ルドルフはレッスンクラスの先輩に。

このクールでは、次に紹介する曲でも同じパートナーとのデュエットとなり、

2曲とも公開発表会で披露することとなる。

 

若きルドルフの苦悩は、暗い世相を反映して痛々しい

これに対し、トートは

地獄へ引きずりこむ残酷さとともに

そばにいてなだめる父親のような存在感を示す

どこか無力なエリザベートとの距離感に比べて

ルドルフに対してはトートの思いにこだわりを感じる

それがこの二人のデュエットに

一種の永遠性を感じる要因になっていると思えてならない

 

訳詞:小池修一郎

 

トート)

長い沈黙の時は終わったのさ

君は思い出す

子供のころのあの約束は

君が求めれば現れる

 

ルドルフ)

友達を忘れはしない

僕は今不安で壊れそうだ

 

トート)

側にいてやろう

 

二人)

闇が広がる

人はなにも見えない

誰かが叫ぶ

声を頼りにさまよう

闇が広がる

この世の終わりが近い

 

ルドルフ)

世界が沈むとき

舵をとらなくては

僕は何も出来ない

縛られて

 

トート)

不幸が始まるのに見ていていいのか?

未来の皇帝陛下

ルドルフ)

我慢できない

 

二人)

闇が広がる

人は何も知らない

誰かが叫ぶ

革命の歌に踊る

闇が広がる

この世の終わりが近い

 

トート)

見過ごすのか

立ち上がれよ

王座に座るんだ

 

ルドルフ)

王座!

 

二人)

闇が広がる

今こそ立ち上がるとき

沈む世界を

救うのはお前だ

闇が広がる

皇帝ルドルフは立ち上がる

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す