ミュージカルソングへの誘い~No.44 If I Loved You

ミュージカルソングへの誘い~No.44 If I Loved You

作詞 オスカー・ハマースタイン2世

作曲 リチャード・ロジャーズ

“回転木馬” 1945

このコンビの曲は、

All The Things You Are(「5月にしてはあたたかい」より)、

I have Dreamed(「王様と私」より)

に続いて、3曲目になる。

これまでの経験から学ぶのは、

このコンビの曲はとりわけリズム感がポイントということ

速すぎず、遅すぎず、

そのうえで、アドリブで抑揚をつけてスピードを変えてみる

聞いている人を惹きつけるリズム感が

この曲を決するものであることを知る。

 

If I loved you,

Time and again I would try to say

All I’d want you to know.

 

If I loved you,

Words wouldn’t come in an easy way

Round in circles I’d go!

Longin’ to tell you,

But afraid and shy,

I’d let my golden chances pass me by!

 

Soon you’d leave me,

Off you would go in the mist of day,

Never, never to know

how I loved you

If I loved you.

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です