MTXを自主的に減量してみようかと

今年はコロナウイルス感染予防により

3月のあとは、電話診療・処方箋発行を経て、8月に通院

この時の血液検査の結果は、

ほぼ半年が過ぎても良くもなく悪くもなくという状態

したがってMTX8mgで変わらず

 

発症して2年が経ち、

痛みも腫れもこのところ変化がない

MTXをこのままだらだらと飲み続けていくことになるのだろうか

少しずつ抵抗を感じるようになってきた

 

いくつか西洋医学に頼らずに関節リウマチを克服した本を読んでみた

血液検査のデータは、デジタルでリウマチの状態を示すものではない

最終的な目的は、痛みを気にしない日常生活を送ることだ

西洋医学の薬で治るのであれば納得できるが

単に現状維持のために飲んでいるのであれば、

副作用がある分、服用する意味が感じられない

先ずは、減薬の計画を立てることとした

 

次の通院は11月 

それまでの間、明日から7週間分

試しに2mg減らして6mgにしてみる

痛みが大きく変わらず、検査データも大きく変わらないようであれば

11月から正式に6mgに減らしてもらうように

先生にお願いしてみようかと思う

 

併せて、徹底的に体を温めることにこだわりたい

これまで続けてきているサプリメントに加えて

いろいろと試してみようと思う

 

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。2018年夏に関節リウマチを発症し、寛解に取り組んでいます。オフでは、ミュージカルソングを歌ったり、パワースポットや歴史に触れたり、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です