ミュージカルソングへの誘い~No.50 Some Enchanted Evening 魅惑の宵

~No.50 Some Enchanted Evening

作曲 リチャード・ロジャース

作詞 オスカー・ハマースタイン2世

『South Pacific 南太平洋』 1949

曲への想い

ロジャース&ハマースタインの『南太平洋』には多くの名曲がある

その中でも代表的なSome Enchanted Eveningは

特にUSAの多くのシンガーに良く歌われるポピュラーソングである

 

自身にとってこの曲を奏でる代表者は、マントヴァー二・オーケストラだ

城達也のジェットストリームを聞きながら、

出張帰りにうたたねを打ちながら流れてくるこの演奏は

横たわる体が浮いていくような解放感がある

 

シンガーで、ぜひお薦めしたいのは、

日本語詞である「魅惑の宵」を歌った弘田三枝子だ

この人が歌うと

もはや『南太平洋』の世界を離れ、

昭和のクラブラウンジで、ブランデーなど傾けながら

聴くジャジーなインドアの世界に連れて行ってくれる

 

原曲は、これまで歌ってきたロジャース&ハマースタインの作品の中で

素直に歌いやすい

ゆったりとしたリズムで、くせがない

息継ぎも自分のペースでできるので

何度歌ってもリラックスできる

のびのびとボリューム感を出して歌うことが課題だ

 

Lyrics

 

Some enchanted evening

You may see a stranger,

you may see a stranger

Across a crowded room

And somehow you know,

You know even then

That somewhere you’ll see her

Again and again.

 

Some enchanted evening

Someone may be laughing,

You may hear her laughing

Across a crowded room

And night after night,

As strange as it seems

The sound of her laughter

Will sing in your dreams.

Who can explain it?

Who can tell you why?

Fools give you reasons,

Wise men never try.

 

Some enchanted evening

When you find your true love,

When you feel her call you

Across a crowded room,

Then fly to her side,

And make her your own

Or all through your life you

May dream all alone.

Once you have found her,

Never let her go.

Once you have found her,

Never let her go!

投稿者: 管理人みやび

ミュージカルソングを歌うことによるミュージックテラピー、そして関節リウマチ寛解に向けた免疫力強化、さらにスピリチュアルな空間に身をゆだねることにより、病気にかかりにくい健康な毎日に取り組んでいます。アジアで市場開拓などさまざまな職務を経験し、キャリアアドバイザーにも取り組み始めています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です