ミュージカルソングへの誘い~No.22 Being Alive

ミュージカルソングへの誘い~No.22 Being Alive

作曲・作詞 、スティーヴン・ソンドハイム

“カンパニー”1970

 

「カンパニー」はジョージ・ファース脚本のミュージカルコメディ。トニー賞でそれまでの過去最高の14部門にノミネートされ、6部門で受賞した。

その中で歌われるBeing Aliveは、ソンドハイムの代表曲の一つとして、マイケル・クロフォードのアルバムで知った。

小気味よいテンポで曲は進み、最後には若さ溢れる力強いエンディング。忘れていたエネルギーを蘇らせる魅力のある曲だと思う。

聞きなれた原文でも良かったのだが、あまり聞かれる曲ではないので、あえて訳して歌ってみた。

 

(訳)

誰かが抱きしめ

誰かが傷つけ

誰かが椅子奪い、眠り破り、目覚めさせる生きることに

Being Alive

 

誰かが引き止め

誰かが知りすぎ

誰かが拾い上げ、奈落に突き落とし、手を伸ばす

Being Alive

Being Alive

 

誰かを受け入れ

誰かと通い合う

誰か少しでも分かち合える相手がいる

Being Alive

Being Alive

 

誰かと愛溢れ

誰かが守ってる

誰かそこにいて、君も僕もおびえている 生きることを

Being Alive

Being Alive

Being Alive

 

僕を引き留め

僕を知りすぎ

僕を拾い上げ、奈落へ突き落し、手を伸ばす

 

生きるために

まどわされ

おぼれて

利用され

さとらされる

ひとりじゃ

生きていけない

 

僕を愛して

僕を守って

僕のそばにいて

僕と一緒に立ち向かい、生き抜こう

 

Being Alive

Being Alive

Being Alive!

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す