血液検査のデータは一進一退、転院へ

10月1日付で異動となり、

朝は6:00から6:30起きに少しゆっくりになりました

通勤時間は片道1H45Mから1Hへ

混沌とした山手線はあまり好きではないのですが、

時間短縮でからだへの負担が軽減されるのは、純粋にWELCOME

あとは業務中、少しでもからだへの負担を減らすことを配慮していくこと

朝煎れたコーヒーを持ち込んで、

すでに午後の睡魔対策には手を打っています

 

さて、今日の血液検査結果から

CRPは正常値まであと一歩までいったものの、

RFはまだまだの水準

MMP-3は数値が悪化

一進一退という結果でした

 

8/20 9/3 9/20 10/15
CRP 2.23 0.1 0.73 0.18
RF 119.9 93.8 67.8 44
MMP-3 88.5 133.4 119.3 155.5

先生は、

生物学的製剤に入るにはまだタイミングが少し早いし・・

と少し間をおいて、

メトトレキサートを14mgに2mg増量となりました

ステロイドの減量方針は変えず

朝昼2回服用で、プレドニン7.5mgから、

プレドニン+プレドニゾロンのミックスで7mgへ

先生、刻みますね・・

 

1か月分の処方が決まったところで、

転院の希望を告げました

異動になり、予約変更の機会が増えそうなので

できるだけ職場に近いところへいったん病院を変えたいと、

ここ2カ月で症状も安定したことへの感謝とともにお伝えしました

多忙の中での通院に気をかけていた、

とのありがたいお言葉をいただき

二つの次の候補病院を告げると

「混んでますよ~」

「予約早く取れるといいですね~」と

さも当然のように片方の病院への紹介状を作り始めました

紹介状を渡される時も

「皆さんによろしくお伝えください」

 

最後の言葉が気になったので、

病院のHPを調べてみると、

大学院生のスタッフとして先生の名前が・・

ご出身の病院ではないの~

この世界の狭さを思い知らされました・・

 

ともあれ、2週間後に無事(笑)初診の予約が取れ、

次回からは新たな病院で、

この膠着状態からの脱却をはかります

 

投稿者: 管理人みやび

大学卒業後、海外駐在を含めさまざまな職務を経験しました。関節リウマチの診断が出て、治療をはじめています。オフでは、風水の知識をもとにパワースポットや歴史に触れたり、ミュージカルソングを歌って、幅広くリフレッシュしています。If you are interested in pictures inside, please refer to https://www.instagram.com/pure_masa

コメントを残す